お守り京都一筆龍 -"Kyoto" Power & Fortune Dragon- 御祈祷いただくお寺様 高野山真言宗 如意山 藤次寺|お守り一筆龍 -Power & Fortune Dragon- – お守り京都一筆龍 -"Kyoto" Power&Fortune Dragon-

【ご利益:発展・財運・繁盛/厄除・健康・安全/良縁・円満】 【目的:ご自宅・会社・お祝い・プレゼント・ご自分用】

御祈祷いただくお寺樣 高野山真言宗 如意山 藤次寺


高野山真言宗 如意山 藤次寺での疫病退散の御祈念お申込み(御祈念料不要)につきまして

 

拝啓 皆様におかれましては、時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。当寺院での疫病退散の御祈念につきまして、本サイトでもお知らせいたします。

※尚、本疫病退散の御祈念対応は本サイト御守お申込みをいただく、いただかないは関係ございませんので、御祈念だけでもお気兼ねなく、お申込みいただければ幸甚でございます。


【疫病退散の御祈念】
下記項目を記載の上、メールにてお申込みください。
・御祈念申込者様ご氏名(※何名様でも結構でございます)
・代表者様ご氏名、ご住所、お電話番号(※任意)

または、御祈念申込用紙[こちらよりダウンロード可能(PDF)(Word)]へ御氏名等をご記入の上、メール添付にてご送信いただく、もしくは下記住所(藤次寺)までご郵送いただいてもかまいません。
御祈念申込用紙は複写していただいて何名様でも御申込いただいて結構でございます。
ご自身と皆様の大切な方々の安寧を祈念し、住職にて「疫病退散・所願成就」の祈祷を執り行います。
※新型コロナウィルス感染症が終息するまで、御祈念料は不要といたします。

●メールご送信先(如意山 藤次寺)
tskwhr@gmail.com

●ご郵送先
〒543-0071 大阪市天王寺区生玉町1-6  
如意山 藤次寺

(開門:6時 閉門:18時)
※毎月1日、11日、21日は縁日の為、5時~21時まで開門



高野山真言宗 如意山 藤次寺
第百八世住職 桑原 年弘 拝




“寺紋”
開創1200年となる“高野山真言宗 如意山 藤次寺”
1200年となる“高野山真言宗 如意山 藤次寺”は 
藤原冬嗣の発願により藤原氏の祈願寺として建立されました。
「願い事を融通する」ことから融通さんとして親しまれております。


融通“ゆうずう”さん(藤次寺)とは
想いのままに願いを叶えてくださると親しまれている如意宝珠 (にょいほうしゅ) 融通尊。

お大師さま(弘法大師・空海)の御作/作品と伝わる宝の珠 (たま) です。



※融通とは・・・その場その場で適切に対応できること、臨機応変にその場に相応しい処置ができることなどの意味がございます。

 

 藤次寺(とうじじ)は、大阪市天王寺区生玉町にある、高野山真言宗の寺院
山号は如意山(にょいさん)/ 摂津国八十八箇所第19番札所


本堂内


本堂内/内々陣 左より
吉祥天(きっしょうてん)
金剛寶菩薩(こんごうほうぼさつ)
【本尊】寶生如来(ほうしょうにょらい)/融通尊(ゆうづうそん)
金剛幢菩薩(こんごうどうぼさつ)
聖観世音菩薩(しょうかんぜおんぼさつ)

 

 

山崎豊子さんの墓石・碑

「白い巨塔」「華麗なる一族」等、
国民的作家 山崎豊子さん(享年満89歳)のお墓が在る事でも有名なお寺です。

 

藤次寺 第百八世住職
桑原年弘

「スーパーサンガ」幹事 / 「戦没者御遺骨帰国運動」幹事 / 災害復興支援托鉢を多数主催

 

 

御利益/御祈祷

“融通「ゆうずう」さん”として親しまれている高野山真言宗 如意山 藤次寺で 御祈祷された御守です。

 

 

高野山真言宗とは

-真言密教の教えと伝統-

「真言宗」には様々な宗派が存在します。主な宗派だけ数えてみても、実に18種類も数えることができます。高野山真言宗はそういった宗派の一つに含まれます。
わたしたち高野山真言宗は、高野山奥之院・弘法大師御廟を信仰の源泉とし、壇上伽藍を修学の場所として、真言密教の教えと伝統を今日に伝えています。

弘法大師御廟(こうぼうだいしごびょう)
弘法大師がご入定されている神聖な場所

入定(にゅうじょう)
真言宗密教の修行の一つで、悟りを得るための修行